僕らの証明はどこにある

画面越しに眺める君の笑顔

握手をしてしまった

どうもこんにちは。

早いもので5月も下旬に差し掛かり晴天の日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

予想以上に暑い日が続きますね。もう夏だと言っても過言ではない。それだけ気温も暑いし、色々なものに熱く肩入れする日々を過ごしております。

生きてるって楽しい!!!!

 

そんなこんなでこうしてはてなブログにまた色々と打ち込んでいるのですが、こんなことする前にReal Dreamレビュー後編書けよという話はちょっと横に置いておいてください。書いてるから待ってね。待ってなくても待ってね。

 

 

 

***

 

さて、レビュー後編が書きあがっていないにも関わらず、わたくしこの度縁あってとある体験をさせていただきました。

 

握手です。

 

説明すると、DearDreamのメンバーである石原壮馬くんと太田将熙くんが所属している、劇団プレステージという演劇ユニットがあるのですが、彼らがこの度「握手旅」という全国行脚のようなものをやっておりまして、なんとそれに運良く参加できる機会があったんですね。

 

 

〜回想〜

友人(私にReal Dreamを託してくれた彼女)「どうしよういける!行きます!?」

私「マジですか!いける!?」

友「いけるっしょ!!」

私「いくかーーーー!!!!」

 

 

そんなノリで車に飛び乗りドライブし、勢いだけで参戦してきてしまいました。やはり物事は決断力とスピードだと改めて思い知らされました。よく覚えておきます。

 

 

 

在宅ヲタ、初めて接近戦を体験する。

ドルヲタ歴もそこそこ長く、いくつか現場経験していますが、実は接近戦って初めてだったんです。

いつもテレビやスマホの画面越し、雑誌やポスター、CDのジャケ等紙面で眺めている人物が自分の目の前にいて自分と話をしているという奇跡。

こんなことがあっていいのか!!!!!!!!!!!!!!

みたいな気分になりますね。接近戦すごい。こわい。すごい。

そんなに人数も多くなく、全員と2分くらい?ゆっくり目を見てお話しさせていただきました。皆様真っ直ぐ目を見て、長距離移動で疲れているだろうに笑顔で楽しく対応してくださって、おおこれが神かと全てに感謝しました。劇団プレステージ推します。

 

 

 

握手はすごいぞ

っていうか、めっっっっっっっっっっっちゃ顔ちっちゃかった
いや、冗談じゃなく。
同じ人間で同じ日本人なのかと疑いたくなるような話。

神様というものは決して平等ではないのですね。感謝を捧げた神にすぐに呪いをかけたくなりました。せめて彼らの前にもうちょっとマシな面を掲げて会いに行きたかったよ。接近戦の恐怖はそこですね。在宅ヲタ暦が無駄に長かったので、自分が会いにいく、会うという考えが希薄すぎて動揺しました。

会えるんだ、会えるのか、というか存在してたのですか!みたいな……

何話していいのか分からずとてもモゴモゴしていたであろう私にも優しく対応してくれた劇団プレステージの皆様は神様だった。ありがとうございます。

そして正直自分が何喋ったかあんまり覚えてない(頭真っ白だった)のですが、優しく手を握って目を真っ直ぐ見ながら話をしてくれた将熙くんが、最後手をぎゅっと握ってくれたことと、対照的に壮馬くんがガシッと握ってくれて、ニコニコ話してくれたのが印象的でした。

 

 

 

残り香

あととんでもなく小顔だった。綺麗だった。横顔も美しかった。造形美とんでもない。私さっきまでReal DreamのMV観て泣いてたのに!!!!!!!!!!!!

そして将熙くんが非常に良い香りを纏っていらっしゃいました。手にめっちゃ香りが……残って………その場に居た人みんなが

「将熙くんから良い匂いする」

「手が将熙くんの匂い」

「やばい」

って口を揃えて言ってたのでこれは本当です。接近戦ってやばいですね。こういうのも体感できるのか……

帰りの車の中ずっと友人と二人で「太田将熙の匂いがする!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」と騒ぎながら帰ったことはたぶん忘れません。

 

 

 

総括

接近戦ってすごいですね!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

これを何度も体験してたらたぶん私心臓が何個あっても足りないと思う。

普段は家でキンブレ振り回して、時々現場で舞台から見える1モブになるだけでも十分楽しく生きてますが、こういう(恐ろしい)楽しみもあるんだなあと思いました。

 

 

 

ヲタク楽しいです。

しばらくこの幸せを噛み締めて生きていきます。

ありがとうございました。